1. ホーム
  2. 車、バイク、自転車
  3. バイク
  4. ハンドル
  5. DAYTONA デイトナ マルチバーホルダー ハンドルポストクランプ クロームメッキ ショートロータイプ
格安SALEスタート 超格安一点 DAYTONA デイトナ マルチバーホルダー ハンドルポストクランプ クロームメッキ ショートロータイプ formetalpanama.com formetalpanama.com

DAYTONA デイトナ マルチバーホルダー ハンドルポストクランプ クロームメッキ ショートロータイプ

510円

DAYTONA デイトナ マルチバーホルダー ハンドルポストクランプ クロームメッキ ショートロータイプ

ハンドル周辺に装着物を取り付けるのに便利なマルチバーホルダーに、長さ100mmのショートタイプを追加しました。
短くなったクランプバーに合わせ、ホルダーの高さも低くしてコンパクト化しました。クランプバー部パイプ径Φ22.2。
● ハンドルポスト左右ピッチ60〜110mmに対応。
● クランプバー高さ=34.3mm(従来品比=−30mm)


DAYTONA デイトナ マルチバーホルダー ハンドルポストクランプ クロームメッキ ショートロータイプ

STRIKER SPECIAL STEP KIT 45mmBACK/25mmU ジュラルミン ブラックアルマイト仕様 STRIKER(ストライカー) ゼファーχ(ZEPHYR)マルカン おさんぽ安全ライト リード160 犬用 レッド DP-815ラフアンドロード(ROUGHamp;ROAD) ファスナー用フック クイックオープンZIPタブ ブラック 4ヶセット RR9973[210-0131] KIJIMA(キジマ)シーシーバーパット ブラック【メーカー在庫あり】 90164-028-000 ホンダ純正 U ロックフラットスクリュー 6×12 HD店【メーカー在庫あり】 13327-MCW-000 ホンダ純正 ベアリングE クランクシャフトセンター (イエロー) HD店アクティトラック 660ブリッド|BRIDE シートレール ROタイプ USC10 LH T138RO 個人宅は別途送料必要パンドウイット 長尺フルコーティングメタルバンド Iシリーズ IMSP9.5T35-QR6L90791-46118 ピンロックシート4 9079146118 くもり止めシート 曇り止め YF-9 用 ピンストライプ / スポーツストライプ165/50R16 新品サマータイヤ KENDA KR20 ケンダ 165/50/16タナックス(TANAX) 補修パーツ シート固定ベルト MP-268CLEAN MOTION クリーンモーション 自転車 ベル 6色バリダンロップ PVR-70(208271)L型(90) スナップ・イン・バルブ タイヤバルブ PVR70 チューブレス バイク用 2輪【○在庫あり→7月6日出荷】武川 DC12Vクロームメッキホーン 12Vモンキー 05-09-0020QIRUNクロスバイクペダル 超軽量 アルミ合金 フラットペダル 耐久性よい 2個セット送料無料 2本セット 新品 処分特価 215/65R16 98H ヨコハマタイヤ GEOLANDAR CV G058 サマータイヤ 夏 YOKOHAMA ジオランダー SUV用 215/65/16インチナザール ボンジュウ タイプD ストラップ キーホルダー ガラス細工 トルコのお守り トルコお土産の定番 輸入雑貨BMW F11 5シリーズ ツーリング リア エアサス エアサスペンション エアスプリング 汎用品 リレー ハイフラ 防止 メス コネクター

 

直販体制

当社は、皆様の利用目的に最適な製品をご提案し、国内だけでなく海外へも直接販売いたします。

製品の仕様や納期に関する詳細は、電話もしくはE-mailにて直接当社までお問い合わせください。

 

切削加工用母材を探す

ベースレジンから探す

UPI | PBI | PI | TPI | PEEK | PEI | PES | PPS

材料物性から探す

高耐熱性 | 耐摩耗性 | 帯電防止/導電性 | 低誘電率 | 高熱伝導率

適用分野から探す

半導体製造・前工程 | 半導体製造・後工程 | フラットパネル製造 | 摺動部材 | その他


成形技術のご紹介

独自の「PBIメソッド」を用いた高温・高圧縮成形および低コスト化に適した射出成形による加工用母材を提供

続きを読む

開発・生産拠点のご紹介

半導体/エレクトロニクス用途向け圧縮成形母材や、自動車をはじめとする各種産業分野に向けた特殊コンパウンドなど、高機能性樹脂材料を開発および生産

続きを読む

安全保障貿易管理について

当社製品を輸出する際には、外為法に基づき経済産業大臣の許可が必要となる場合がございます。

詳細はこちら